【鉄拳7】シーズン3の全貌が公開でごわす!大人気の太眉紳士巌竜がようやく復活!

さあ遂に発表されましたシーズン3の全貌!なんと今回はアップデートスケジュールのすべてが公開されたぞ!!

やはり目玉は垂れ乳巌竜の復活でしょう!!ごわす!俺はずっと雷張り手擦りまくってフレンドにきったねぇ笑いを浴びせたかったんだよ!!!

ついでに既に発表されていたリロイのPVや完全新キャラのファーカムラムのPVなど。ついでにフレームデータディスプレイモードとかいうあからさまにイカツいモードも追加追加追加ぁ!神ゲーすぎ。ごわす。

鉄拳7シーズン3の全貌とアップデートスケジュール

というわけでシーズン3、前回発表時のアップデートスケジュールのパネルが一挙に公開。

2019Winterが12/10とのことで、おそらく昼ごろよりパッチが配信されるであろう。スケジュールではその先にさらにSpring 2020とある。春ごろに新ステージと完全新キャラのファーカムラム、ベトナム系っぽい名前のクソヤバそうな見た目のキャラが追加されるようだ。

ちなみにシーズン3発表時のパネルと記事がこちら。

鉄拳7、シーズン3発表!ザフィーナと強そうなおっさんリロイ出た!

このフィーチャーっていう部分がわからなかったけど、まさかのフレームディスプレイモード。きっとプラクティスでフレームが1秒くらい表示されるんだろうけど、ヤ、ヤ、ヤ、ヤバすぎィーッwwwwww

いまだかつてない機能なんじゃないか!?格ゲー鉄拳くらいしか知らないんだけども!!

巌竜どすこい電車道。雷張り手が見えるヤツとは対戦したくない

様々な復帰キャラが望まれる中、なんと今回復帰したのは巌竜!巌竜といえば鉄拳2よりクマのコンパチキャラとして登場し、シリーズを重ねるごとに独自の技が追加されて脱コンパチを果たした相撲キャラ。

復帰した巌竜はもはやかつての面影が一切ない。新キャラだと言われても信じてしまうレベル。まぁもともと力士引退してたしセーフ。しかしこのビジュアルチェンジっぷりは…ジェイシー超えてるだろ…

ちなみにこのYoutubeで流れているBGMが鉄拳タッグトーナメント2のIt’s not A TUNA !!なんだけど、TTT2で一番好きな曲なんだよな!

懐かしい技の数々。巌竜って見た目とは裏腹にコンボ綺麗だよね。

技モーションは本当に懐かしいものばかり。新しいモーションといえば、普通に四股踏みじゃない踏みつけ技追加されてた

レイジドライブは見えない下段始動でダウンを取れる結構優秀そうなやつ。デビルのようなコンボにはいけないが、ドラやブラの叩きつけ系お尻イタイイタイダウンになっているので、動画のように踏みつけるよりもっとダメージを稼げる技があるはず。

レイジアーツはかなり低いところまで判定のありそうな手の振り下ろし始動。技自体は相撲からは遠くかけ離れた投げからどこかで見た覚えのあるような地蔵でフィニッシュ。

9WPから新しい構えに移行しているように見える。クマのクラウチング構えのような感じのやつ。そこから使い勝手のよさそうな刻み技を打ってるし、シメにも体当たりのような技を打っているので、この構えっぽいのかなり巌竜の動かしやすさに影響しそう!

雷張り手は動画中じゃ伺えなかったけど、まぁきっと…あるでしょう。雷張り手といえばミゲルのゆとりパンチと同じ発生くらいの下段技。追撃が確定して結構なダメージを取れる。見えるやつとは戦いたくない。

ちなみに巌竜はけたぐりというめちゃくちゃ優秀な下段持ってるけど田中は雷張り手通したすぎてほとんどけたぐりしていかないくらいのにわか。

リロイ・スミスとムエタイキャラ?ファーカムラム(Fahkumram)、見るからにヤバそう

巌竜と同時に追加されるキャラがもう一人、リロイ・スミスという詠春拳の使い手の見るからに只者じゃない黒人。こちらはシーズン3発表時から発表されていたがついに実装。

さらに2020年春のアップデートでは完全新キャラのファーカムラムが追加される。傷だらけの顔面にヤバさ満点のタトゥー、おまけに体が赤く発光する絶対にやべーやつ。PVじゃマードックよりデカいのにゲーム画面ではマードックと同じくらいの大きさになるやべーやつ。

手数が多いよ!スミスさん!下段自動捌きの構えや気まぐれな愛犬を飛ばしたり杖術も得意だったり…何者!!

こちらが一風変わったリロイ・スミスのPV。洋楽にあわせながら美しい女性キャラクターが踊り、男性キャラクターはボコボコにされる。

PV序盤ではとにかく相手の攻撃を捌く、捌く、捌く。ガードモーションではなくとにかく中段を捌きまくっている。対ロウでは下段に対して自動反撃しているようだ。対フェンでは技中にパンチ裁き性能もありそうなモーションも伺える。

さらに対レイでは構え中に横移動を見せ、さらに移動後の攻撃で多段技が連続ヒットして魔神やられを起こしている…いやぶっ壊れじゃね?さすがに強すぎるぞ…カウンターで連続であることを祈る。

とにかく技の手数が多い。細かく連打連打連打。見た目がめっちゃいい。下段も対仁において奈落を見せている。ついでに上段打撃投げもあってめちゃオシャレ。

シュガーちゃんというブルドッグのような愛犬がおり、一美の虎のようにコマンドで出せるらしいが、気まぐれで攻撃しなかったりするらしい。

そして服を脱ぐとなんということでしょう、鉄拳では珍しくかなり引き締まったスマートな体をしている。一緒に出てきた一八がデカすぎるのかもしれないが、鉄拳では一八は標準の男性キャラクターだ。細い、圧倒的に細く見えてしまう。

さらに対一八中では杖を使った攻撃すら見せる。アイテム技かもしれないと思いきや、動画では姿勢の低いホーミングキックから腰の杖を取り出し器用に拾いなおしをしている…便利すぎんかこのキャラ!?!?!?

レイジドライブは発生のちょっと早そうな中段でふっとばし貼り付け型。ちなみに壁コンは4発入って最後がくるりん出来るつえーやつ。レイジアーツは普通の中段蹴り始動でPVのワンインチパンチ。かっこいい。

奈落あり、上中下対応の裁き構え、杖の拾いなおし、姿勢の低い追撃可能な優秀なホーミング…コンセプトはなんだ?ぶっ壊れ?PV中ではコンボがなかったのでこれまた珍しい。ひょっとしたらコンボ火力がなくて地上戦でどうにかしろっていうキャラかも。

鉄拳はシステム的に地上戦だけだとリスクリターンが合わず一気に弱キャラ一直線だが…。

ガードをぶっ飛ばし、体が赤く発光する…人間?ヤバそうなムエタイ使い、ファーカムラム。

ファーカムラムの立ち回りやフレームはこちら

ファーカムラム 【鉄拳7】ファーカムラムの立ち回りや意味など。フレーム優秀。

続いては2020年春追加予定の完全新キャラ、ファーカムラム。登場PVでは新ステージでアマキンをボコボコにしばいているマードックに対し、赤いベレーを被ったベトナム兵のような軍人が取り囲む。

そして兵から通信を受け取り上空に待機していたヘリから人が拘束された鉄の塊が投下され、拘束が解かれた人がマードックの前に立ちふさがる…で、デカァ~イッ説明不要ッッッ!!ってまじでマードックより1.5倍くらいでかい。

で、でかい…!と思ったらゲーム画面ではマードックと背丈が同じ!!と細かいところはおいておいて、見た目どおりムエタイの技を使うようだ。

しかし技の途中でダメージエフェクトではなく、鉄拳6やTTT2のころのようなホーミングのエフェクトっぽいのがたまについたりしている。なんだこれは…!?よく見るとマードックはガードしているのに尻もちやられになっている。そして追撃が多分確定。まぁ尻もちなので受身は取れるが…

つ、強すぎんか?パワーぶっとびキャラってコンセプトなのだろうけど、そんな簡単にガード崩されては…

ほかにも同じようなエフェクトがある技が確認でき、こちらは尻もちこそ付かないが大きなガードモーションを取らされている。ガード側が圧倒的不利フレームを抱えるのは間違いないだろう。他にも上段パワークラッシュで崩れダウンなどかなり優秀そうなキャラだ。

そして何よりも体が赤く発光するなぞは何だ…新システムを引っさげて2020年春に到来するこいつ…こえーな。ってか上半身デカすぎィ!!!とはいえマードック並のデカキャラでおさまっているのもなんかズルいな!!

ちなみにファーカムラムの意味は雷とかそういう意味らしい

ファーカムラムという意味だが、雷とか雷鳴とか、とにかく空が鳴くといった意味らしい。
翻訳機で直訳すると轟く空だった。か、カッケー!!

フレームディスプレイモード。格ゲーは計算ゲーだから…

さて個人的に巌竜の次に目玉なのがこのフレームディスプレイモード。

田中の妄想ではプラクティスモードでガード時やヒット時にこれまで行動不能時間を表示していたものが、より具体的に数値で画面上に1秒くらい現れると思われる。

かねてより鉄拳では、有志の方々がセコセコとフレームを計測してくれており、ネット上には完璧なフレーム表が上がっているのだが、この革命的なシステムにより新キャラの対策も容易に考えやすくなる。

というより格ゲー自体がいにしえよりフレームを公にしてこなかったと思う。たしかに初心者からすれば細かい数値を考えてたらより一層敷居が高いものになってしまうわけだが、上達するにはフレームのある程度でも把握は必須なわけで…

今回のこのアップデートは格ゲーの核心を突いたようなアップデートであり、より一層新規が参入しやすくなるめちゃくちゃ優良なアップデートだ。田中は個人的にめちゃくちゃ評価する。

かつてアルカディアのムックなどを買いあさってフレームを勉強していた時期が懐かしい。なんだかんだ高いし、当時10代の田中にはまぁまぁ痛い出費だった。

今でこそネットが便利になれど、いちいちフレームを確認したりすんの面倒だし、新キャラの開拓も面倒だし。いやーすごいぞ、本当にすげーんだこれが!!!

まとめ

というわけでかなり情報量の多い動画が一気にきたわけだが、もはやネタキャラを通り越してストーカーになってしまった巌竜の再来や、フレームを可視化するなど凄まじいアップデートが予想される今回。

TTT2のEDではノゾキで逮捕されてしまったりと悲しいこと続きの巌竜。今までは決して引いた顔など見せてこなかったジュリアもついにドン引きする様子には思わず笑ってしまった。

またガードをぶっ飛ばす超パワーキャラのファーカムラムも、その生い立ちなどバックグラウンドが気になるところ。最後のアップデートまでワクワクが止まらない。

シーズン3が終わったらいよいよ鉄拳新シリーズの発表あるか!?

…Stream is over !! See you !!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。