ガッシュGMがついにサービス開始!リセマラなど触れていく。

©雷句 誠/東映アニメーション ©2019 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

本日よりゴルメモこと金色のガッシュベルゴールデンメモリーズがサービス開始!

早速触ってきたので感想やリセマラの考察などまとめていく。

金色のガッシュベル!!GoldenMemories

突如サービス開始のツイートがあった本日。早速飛び込んで来たぜ!アプリゲームかと思ったけどブ、ブ、ブ、ブラウザゲーwwwwwでした。

ちなみにスマホアプリ向けと記載があるが、現在はFirefoxでPCでもプレイできた。

ゲームの進行

シナリオモードはチャプターで分けられ、チャプター毎に探索を行える。規定の行動回数探索するとボスバトルがオープンし、ボスを倒すとクリア。

ミコルオ・マ・ゼガルガで多くの人を泣かせてしまったナゾナゾ博士がいきなり登場。チュートリアル中はナゾナゾ博士が教えてくれる。

バスよりも早く走る規格外の婆さん。お前のようなババアがいるか!と言いたいがいい話だった。

清麿のクラスメイト。アーブダークショーン!!

などなど、懐かしいキャラが総登場。原作となるガッシュアニメも15年くらい前の作品だし、めちゃくちゃ懐かしくて心がくすぐられる。

バトル

バトルはターン制で、先に相手のライフを削りきれば勝ち。一定ターン経過で相手は強攻撃をしてくる。イメージとしてはモンストが近い。そのうち即死攻撃とか出てくるだろうなぁ

攻撃の行動は魔本の見開きに自身でセットした攻撃コマンドをターン毎に3種から選択し、発動させる。ゲーム中ではターン数をラウンドと呼び、Rと略称する。

単調に見えるがセットするカード(メモリー)ごとに効果があり、左右でコンボを発動させたり、ボスの特徴に合わせてメタを組んだりミッション用に組んだりと戦略がいろいろある。

ちなみにこのメモリーは金色化することでイラストが動くようになるようだ。金色化するにはそれ専用の経験値をメモリーごとにためて、溜まれば専用のアイテムで開放できる。

ガチャとリセマラ

チュートリアルバトルを2つこなすとそのままガチャを引く流れになる。よくある初回タダのアレ。

だが初回タダのアレの割りに11連タダで、おまけに最高レアリティであるレジェンドが確定し、引きなおし可能といった豪華具合。

このゲームはアカウントを作らないとプレイできず手間がかかるため、実質的にここがリセマラポイントとなるだろう。

あと多分書き下ろしのイラストがあるはず…。このへんとか。

相手は誰…?

対マルスの一枚だと思うけど多分新規カット。塗りが綺麗!

リセマラに関して

リセマラについてだが、チュートリアルバトル2つこなした程度の知識ではとてもじゃないけどどれがいいなんて分からないんだが…

幻惑だの幸運だのSETだの、見たこともない効果が羅列されたレジェンドを見る度にめまいがする。とりあえず好きなキャラクターのレジェンド引くまでやればいいとも思う。

一応書いておくと、幻惑はメモリーの属性で、幸運は後述するキャンチョメ特有の能力、SETは発動後条件を満たせば勝手に発動してくれる。チュートリアルガチャを終わらせた後にヘルプで確認するしかない。

それに現在はラウンド6や7に行く方が珍しい。ミッション埋め狙いでたまたまラウンド7に進んでバオウで決めたことはあった。

ガチャで出るレジェンドの中で田中が好きなキャラといえば漫画を読んだ当時小学生ながら思わず泣いてしまったダニーだが、自己回復呪文しかない特徴上、攻撃性能的には弱そう。

クッソいいシーン。これ金色化したら動くのか…泣いちゃうぜ

100回程度リセットした上でのリセマラのオススメは、レジェンドはおそらく1枚しか出ず、SRは最高5枚まで確認出来たので好きなキャラのレジェンドと、相性のいいSRが引ければ終わりでいいんじゃないかな。

ちなみに現在使用できるキャラはガッシュ、ブラゴ、キャンチョメ、ティオ、ウォンレイの5人。

レジェンドバオウ・ザケルガとスーパーレアのチェックメイトだの組み合わせとかは強そう。

ちなみにダニーやヨポポといったレジェンドはどのキャラでも使用出来る。ヨポポ系のレジェンドは強いなぁ

同じバオウ・ザケルガでも左右の2種類。どちらも使用後に清麿が心の力を使い果たして動けなくなってしまうリスクを再現している。うまい組み合わせでフィニッシャーとして扱おう。

ど、どのシーン…?見開きだから「出やがれ」…?

ヨポポ編にてキクロプ相手に撃ったはじめてのバオウ。かっけー!!

強そうなキャラや特性

レジェンドの効果だけを見ると強そうなのは原作最強と呼ばれるキャンチョメや最初から最後まで強キャラだったブラゴだろうか

キャンチョメはキャラクターの特性で幸運・不運といった特殊状態によってメモリーの効力が変わってくるのだが、遅れてきた英雄というメモリーは自身を常に幸運状態に出来る

キャンチョメ初登場の時のアレ。

右下に書かれているR6とはラウンド6限定で使用できるということ。耐えて耐えて発動した後はバッコリ殴り続けてやろう

ブラゴは攻撃しつつ相手の能力を下げたり、直接ダメージを与えたりとがっつり攻撃寄り。シンプルで使いやすそう。

力こそジャスティス!!!!

ちなみにガッシュちゃんはスーパーレアのメモリーにラウンド7の火力を上げるものが多い。バオウの火力マシマシで撃てっていうのがすごいわかる。

ティオは防御キャラだが、前回受けたダメージが少なければ相手にダメージを与えれるといった効果が多い。敵の攻撃力を下げたり自身の防御力を上げたりして受けるダメージを減らし、逆転を狙う。

ウォンレイは心の力を上げれば上げるほど火力も上がっていくスロースターター。

リセマラのまとめ

  • 好きなキャラや、ほかのカードとの組み合わせがうまく出来るレジェンドでスタート!
  • スーパーレアは複数枚狙える
チュートリアルガチャでレジェンドが出るキャラ
  • ガッシュ
  • ブラゴ
  • キャンチョメ
  • ティオ
  • ウォンレイ
  • ヨポポ(専用メモリーではない)
  • ダニー(専用メモリーではない)
組み合わせの例

ガッシュ:LEバオウ・ザケルガ、SRいでよ雷撃、SRチェックメイトだ!など

キャンチョメ:LE遅れてきた英雄、SRコポルクなど

ブラゴ:SR渾身の突撃、SRマシな人間、SR音のない世界の会話、SR二人一緒になど

田中のリセマラスタートリザルト。LEバオウ左、SR我が名はガッシュ、SRいでよ雷撃!

ファン感涙のメモリーイラスト

メモリーのイラストはどれも迫力があり原画に色をつけたようなイラストもある。さらに金色化すればイラストが動く。ファンにはたまらない演出だ。

思わず鼻の穴が広がってしまった一部を紹介

石像を守るダニー。綺麗な姿で魔界へ帰れ…。

そいつは…突然やってきた!

ガッシュを大きく変えたコルル。

水野って可愛いよな…

今のお前を誰がボーイと呼ぶか…。

ウマゴンがニンジンを嫌いになる日。

札束で殴るゲーム?集金要素

現在レジェンドは見開きでめちゃくちゃ強いコンボが完成する。単体でももちろん強いが、効果は合わさればめちゃくちゃ強いコンボとなる。

さらにはランキングイベントの開催も発表しているので、上位となるにはやはり相応に強いデッキが必要になるはず。となるとレジェンドを見開きで完成させるほか無い。

ガチャ自体はそこそこ優秀でLEの排出率は3%。単位は1連と5連で、5連では5回中一度だけ排出率が5%となる。

天井要素はあり、ガチャかぶりはメモリーのかけらとなって還元される。かけらの必要数はレジェンド6000で、レベルアップ報酬などを貯め続ければ到達できる値ではある。

石単価は、石の購入はなく、ガチャはアイテムの購入などは直接バンダイナムコID内通貨のバナコイン(BC)を消費して行う。

BC使用によるガチャでも割引はなく、1回300BC、5連でも1500BCでオマケ要素は排出率アップのみだ。

拡張パックやブースター

課金が公開され、同時に拡張パックも販売された。

キャラごとに1度だけ購入可能で、ガチャで排出される専用SRが2枚とキャラ用メモリーが8枚つくので結構お得。ついでにデッキ枠も一つ。

だがガチャで排出されるものと同じなのでガチャ被りがおきやすくなるので田中は買わないかな…。

デッキ枠に関してはレベルアップでもらえるものには上限があり、今のところ必要とは思わないがメモリーが増えていくにつれ欲しくなってくるもの。

デッキ枠のほうがメインかも。

まとめ

ブラゲーだったのはガッカリだが、アクション性こそないがめちゃくちゃヌルヌル動くし、ボイスも充実していて驚き。

イラストもファン歓喜なものばかりだし、いやぁよくわかってらっしゃる。

今後またイベントの開催など順調に展開していってほしいもの!

参考 金色のガッシュGM公式サイトenza | 金色のガッシュベル!!GoldenMemories

©雷句 誠/東映アニメーション ©2019 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。