次世代機XboxSX、XboxSSの発売日、予約開始日、値段が発表

マイクロソフトジャパニーズニュースセンターより引用

誰もが期待している家庭用ゲーム次世代機、Xboxの最新シリーズ、SeriesSとSeriesXの発売日、値段、予約開始日が決定ィ!

値段はSeriesXが49,980円、SeriesSが32,980円29,980円。共に税抜き参考価格だ。

発売日は11月10日、予約開始日は9月25日となっている。

次世代機が5万…!?筆者、田中の予想より圧倒的に安い…何が起きているんだ

田中の予想は8万越え、まったく予想のつかない低価格となったXboxSX。

XboxSX、驚異の低価格を実現

冒頭で述べたように、最上位モデルであるSeriesXで49,980円の税抜き価格。
これは予想を何十倍も下回る低価格ぶりであり、もう頭が混乱してわけわからない。

コチラの記事はPS5の発表があった時点の記事だが、そこで田中はPS5は8万前後、そしてPS5をGPUで上回るXboxはそれよりさらに高いと考えていた。

ps5title PS5のスペックが発表!XboxSXとの比較など、配信の感想。

これらはスペックをPCパーツで考えた際の価格であり、さらに家庭用ゲーム機ということでかなり安めに考えた補正を加味した価格であった。

しかしながらそれらを大幅に上回る安さで公式発表されたこの価格はもはやユーザー間の予想などまったくアテにならない事が分かる…。

いや、田中の予想だけがアテにならないことが分かる…ぐぬぬ。

ちなみにSeriesSとSeriesXのスペックの違い

マイクロソフトジャパニーズニュースセンターより引用

XboxSXとSSの大きな違いは光学ドライブの有無にあり、SSにはドライブが無い。つまるところディスクを読み込む機構が無いのでゲームソフトは必然的にダウンロード版のみとなる。

そのほかどちらも拡張可能だが内臓ストレージがSSはSX1TBに対しの約半分の512GBだったり、メモリも16GBのSXに対しSSは10GB。

その他にも細かい差異があり、全体的にSXのローモデルと考えてよい。その分本体自体の大きさがSXの約60%近く小さなサイズとなるようだ。

もちろんお値段もその分安い。まさに廉価版のXboxSXといったところ。かなり値段に違いがあるが、さすがにコントローラは付属するであろう。

ちなみにXboxSXはエアフローが面白く、本体下部より吸気しそのまま本体上部のファンまで一直線に排気させるフローとなっており、そのメインフローはかなりデカい。

XboxSSにこのエアフローが搭載されるかは不明だが、SS本体にはSXにはない穴ぼこの密集があるためにエアフローは違いそうだ。

XboxssことSeriesSが予約開始直前になって急遽値下げ。まさかの発売前値下げへ踏み切った。

9月24日、突如としてSeriesSが値下げ、3000円値下げが行われ、
価格改訂後29,980円(税抜)となった。

予約開始は25日、本当に直前になっての値下げとなった。

すごい事態だ、今回ばかりはバチバチにPS5への対抗意識が感じられる…。す、すごい…。

PS5の値段はどうなる?もはや全く予測出来ない。

発表されました。
49,980円で、DEは39,980円です。

PS5の値段、発売日が発表。49,980円と安い PS5、価格・発売日が発表ォ!49,980円で11月12日発売!

やはりあくまで家庭用ゲーム機、PS5も5万円くらいになるのであろうか?

さて本体スペックだけで見るとXboxSXのほうがPS5より上位となるわけだが、それだけでXboxよりPS5が安くなる、とは限らない。

PS5はとにかくハプティック技術を前面に押しに押しまくており、このハプティック技術を搭載したコントローラーの価格はなかなかのお値段がすると予想できる。

DualSense PS5コントローラー、DualSense爆誕。

現在のDualShock4においても価格は6000円前後となかなかなお値段がするが、PS5におけるDualSenseがおいくらするかはまったく予想がつかない。

結局のところトリガーボタンへの負荷の増減や、バイブレーションの強弱、タイミングなどが相当細かく調整されるというものなのだが、これに関してどれほどの価格上昇が見込めるものなのかサッパリだ。

ユーザーとしてはXboxSXに引っ張られてそりゃ5万台くらいの値段であればうれしいが…

予約戦争が無事終了。予約開始は日をまたいだ瞬間だった。

Amazonやヤマダ電機などのオンラインストアでの予約が終了。

予約開始は25日ということでしたが日をまたいだ瞬間、0時より予約が開始しておりました。
田中はFF14やってました。いやー乗り遅れたとかいうレベルじゃなかったですね。

ここからは在庫の復活や抽選を待って気長にいきましょうかね…。

PS5の本体やコントローラー、リモコンやヘッドセット PS5、Xboxsx(ss)の予約方法攻略!コツを伝授します

まとめ

田中としてはマジで8万円台は絶対あると思っていたのだが、やはりあくまで家庭用ゲーム機。

さすがに歴代と比べるとやや高くは感じるが、それでも現実的を通り越して普通と言えるような初動価格で発表してきた。

PS5は完全に先手を打たれた形になったが、さすがにもう価格、発売日など内部決定しているだろうし、PS5の発表に対して多大なプレッシャーと期待をかける形となったことは間違いない。

やるじゃねぇか…マイクロソフトさんよ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。