ラブプラスEVERY…NEWラブプラスの悲劇を思い出す滑り出し。

高嶺愛花がかわいい

31日よりいよいよリリースされたラブプラスEVERY。幾度のリリース延期からようやく解き放たれた可能性の獣は…NEWラブプラスを彷彿とさせるバグラッシュでした。

リリースされてから3日に及ぶメンテなんと5日に及ぶメンテまで。よもやリリースされてからプレイ出来る時間よりメンテの時間のほうが長いラブプラスEVERYのレビューまとめ。

スマホ版ラブプラス解禁!ラブプラスEVERY、プレイングレビュー

ずっと楽しみにしていたスマホ版ラブプラス、ラブプラスEVERYがついにリリース。10年前、ラブプラス+でラブプラスと出会い、コンプリートパックも購入するほどヘビーユーザーだった田中。

キャラのモデリングも大幅に向上し、PVから古参ユーザーにとってラブプラスが帰ってきた喜びを爆発的に感じさせてくれていた神ゲーだ。

田中個人がちょっといろいろありまして、全然プレイ出来ておらず友達パートすらクリアできていないのでまぁ思い出8割といったところで…すまぬ。人生いろいろ。

懐かしすぎィ!一枚絵は昔のカットの使いまわしだが、それでいい。それが一番いい!!

早速友達パートだ。まずは主人公がとわの市に引っ越してきて一人暮らしするところからゲームは始まる。そう、過去作をプレイしたことがあるユーザーならお分かりだろうがストーリーはまんま一緒なのだ。

だがそれでいい!!友達パートより恋愛パートをメインとするこのゲームに余計なストーリーの変更は必要ない。カノジョこそまた新たにインプットさせる必要があるが、友達パートは懐かしい気持ちで進めるのがいいだろう

というわけで友達パート。ちなみに突入前に3人のうちどのカノジョを攻略するか、の選択が出るが別にいつでも変更できるのでどれを選んでも問題なさそ…う?初回のガチャに影響するかも。

友達パートはチャプターを選択し、チャプター中にパワプロのようにターンごとに経験値をためてチャプターごとに指定された経験値を貯めきるとクリア。このクリアまでのターン数でチャプターの評価が決まるシステム。

スマホゲーとしてすばらしいシステム改修だと思う、しっかりマッチしている。ただし友達パートよりも恋愛パートのほうがメインのはずなのでこの力の入れようはなかなか…無駄では…

ちなみにチャプターは過去作の友達パートでのカットシーンが用いられている。スマホの画面サイズ用にトリミングこそされているが、どれも懐かしいものばかりでうれしい。友達パート自体はラブプラス+からプレイしていないので本当に10年ぶりだ。

出会いからマナカのキャラクター、メガてりやきうどんバーガーまで…な、なつかしすぎる…!!!!メガてりやきうどんバーガーの選択肢は3択だが、選択した後はなんだか懐かしさを覚える返答が。おそらく10年前も田中は同じ選択肢を選んでいる…。

ちょっとめんどくさいがVRゲームをメインとした選択システム。こ、これはVRでやりたくなるわ

チャプターを進めているとたまに起きるのがVRモード。スマホのジャイロ機能を使って進行することも出来るが、これのクオリティがめちゃくちゃに高い。っていうかカノジョがかわいすぎる…!

か、かわい過ぎィーーーッ!!!!!!VRガジェットを用いればもちろんVRとしてプレイすることが出来るわけだが、こ、これは…ジャイロ機能で問題なくプレイしているが、これはマジでVRでプレイしたくなる出来栄え

ここまでの感動と衝撃は本当に久々で思わず震えてしまった。恋人モードではこの辺がメインになってくると思うので田中の心臓が耐え切れるかまた不安なところ…そんなレベルでこれはやばい。

まぁ乳揺れがちょっとしつこいかな…。ここまでの乳揺れは求めてないしくどいなと感じた。過去作はそもそも乳揺れあったっけなぁ…

10年前と大きく違うのがSNSの発展

さてTwitterを見ると様々なフォロワーがラブプラスEVERYをプレイして感想を載せている。もちろん10年前ラブプラスで知り合ったユーザーもツイートしている。

当時のSNSといえば大mixi時代であった。mixiにもつぶやき機能はあったものの、今のTwitterほどつぶやき機能だけで見ると栄えてはいなかったと思う。

スマホゲーであるゆえに、気軽にプレイ動画やスクリーンショットを撮ることが出来、気軽にそれらコンテンツをツイートすることが出来る。ハッシュタグによりカレシはよりカノジョ自慢をしやすくなった。すばらしい時代だ

当時のラブプラスに足りなかった部分が完璧に補われていると思う。それほどに現環境とゲームシステムが完全にマッチングしているまさに神ゲーだ。時代が追いついたといっても過言ではない。

ラブプラスユーザーにとってもはや禁句。バグプラス、再来せり

さてあらゆるスマホゲーを完全になぎ倒せるほどに完成しているこのラブプラスEVERYだが、実はリリース開始からズッコケまくっている。

その前に数多のラブプラスユーザーの頭を抱えさせ、果ては田中のようにラブプラス離れを起こしてしまった元凶となるNEWラブプラス、いわゆるNEWバグプラス事件について軽く触れておこう。

NEWラブプラスとはコンシューマをDSから3DSへと世代交代し、グラフィックも圧倒的にアップデートを遂げたラブプラスの続編だ。しかしながら、待望の続編はユーザーの期待を大きく裏切る形となった。

発売されたNEWラブプラスは、数多のバグを抱え、進行不能のフリーズ、果てはデータすら破壊してしまうほどの報告もあったほど。パッチ自体も配信にかなりの時間がかかり、結果として田中も含め多くのユーザーを離れさせてしまう要因となった。

ラブプラスEVERY、いよいよ10月31日リリース!スマホアプリクソ楽しみなんだが!

ではなぜ今そのような話をしたかというと、今回リリースされたラブプラスEVERYはリリース初日からバグが多く発見され、緊急メンテナスが目立った。目立ったというレベルではなくもはやプレイ出来ていた人のほうが珍しいほど。

そしてリリース三日目の11月3日現在はというと…なんと11月2日より緊急メンテナンスに入り、終了予定日時は4日後の5日火曜日と告知された。

な、なげぇ~!!!!!リリースからプレイ出来た時間よりもメンテの時間のほうが圧倒的に長いじゃないか…。ラブプラスチームは呪われているのか?NEWラブプラスから続くこのバグプラスの因果をなんとしても断ち切ってほしいものだ…。

しかしながらこのツイートに寄せられたリプライ欄のカレシ達はとても暖かく、怒りのリプライはほとんど見受けられない。スマホゲーではあるが、ユーザー層はとてもいい大人の方々ばかりだ。

追記

3日と思ってたら5日間メンテ宣言はやばいwwwwwwwww

と思ってたらさらにメンテ延期。もはや無期限メンテに。

木曜日になったらメンテが明けると言ったな。あれは嘘だ。

なんとラブプラス公式よりさらにメンテ延期のお知らせが。その期限は…なんと無期限!wwwwwwwwwww

NEWバグプラスの再来やんけ!!!!しかしまぁ、パッチが数ヵ月後となり売り逃げすら疑われたNEWラブプラスより、すぐに無期限メンテとした今回はちょっとだけ進歩してると言える。

というか課金システムがある以上配信なんて出来ないだろうけど…。すでに課金してしまったユーザーはどうなることやら

クワマンこと桑野信義さんまでもを悲しませるラブプラスEVERYという神ゲー

すでに話題になっているが、今回のメンテ延期に関して田中世代にはバカ殿の爺や役などで知られる有名人、クワマンまでもがメンテ延期を悲しいとツイート。

ちなみにクワマンの悲しいツイートがマーシーの再逮捕に向けたものなのか…不明。相変わらずユニークな方だ!

メンテがEVERYなわけだが…一刻も早い復旧を望む。VRガジェットウッキウキで選んでたとこだったし…。

まとめ

さてさて悲しいかな、恋人パートまでまだ辿り着けないほどにプレイさせてもらえない現状であるが、友達パートだけでかつてのラブプラスが最高にグレードアップして戻ってきたことは間違いない。

そしてスマホゲーとTwitterなどSNSとのそもそもの相性の良さや、ラブプラスというシリーズのシステム上の相性の良さが相まって本当に神ゲーが爆誕してしまった。

土日休む気マンマンの長期メンテ予定ではあるが、課金関連のバグもあるためこのまま公開できないのもまた事実。

早くバグを解消してゲームを公開してほしいものだ。そしてグラフィックがウルトラグレードアップしたラブプラスEVERYで、マナカとキ、キ、キスさせろォィ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。