攻略!One Step From Eden!忙しくて難しい。

OneStepFromEden

OneStepFromEden、一通りクリアしたので評価や攻略を語る。
強キャラや強ビルド、どうしてもクリア出来ない人向けの簡単ビルドなど。

それにしてもスピードが速くて超忙しくて難しかった…。
あとめっちゃ時間泥棒、ちょっとのつもりが2時間とかザラ。

一応エンディング分岐の方法などのネタバレアリ。

【OSFE】OneStepFromEdenの攻略やビルド

というわけで早速OSFEの攻略。

戦闘スタイルの開放はややネタバレアリ。

ルーティングはロックマンシリーズのようにステージに応じたボスキャラを倒していくだけ。

キャラクタースキンや戦闘スタイルのアンロック

キャラクターの開放は多分だが道中で処刑見逃し問わず倒すことでアンロックされる…はず。
というのもクリア出来ずルーティングしてるうちに全員出てた。まぁ多分合ってる。

キャラクタースキンのアンロックは道中のボスを全員見逃すルートでラスボスを倒すと解放される。
全然使ってないキャラのスキンがアンロックされてたりしたのでおそらくランダム解放。

キャラクター第二戦闘スタイルアンロックは3種あるEDのうち、
ニュートラルルートをクリアするとクリアしたキャラの第二戦闘スタイルが開放される。

ニュートラルルートはボスを一人以上を処刑し、一人以上を見逃す事が条件。
ショップキーパーとは戦わなくても良い。

スキンは絵柄はおろかモーションまで変更されていてかなり凝ってる。スゲー。

ビルディング

poisonosfe

ビルドは超無限大。200枚以上のスペルと100種以上のアーティファクトを運もあるが集めて構築していく。

ハデな氷結、火炎寄りにしたり、
フロー主体でどんどんギアを上げていったり、
虚無でデカいダメージを与えて気持ち良くなったり、
ウイルスペルを無限に撃ち続けたり…

さらにスペルとアーティファクトだけじゃなく強化でも悩むことになる。
基本的にダブルキャストが強いので大体こればかりになっていくと思うが、
炎上や凍結系のビルドであればこの限りではないし…

とにかく無限大。やれることが多すぎていろんなビルドを試したくなるし、まず一周30分とか時間かかるしマジで時間が消し飛ぶ。

オススメのビルド等は下で紹介。

強キャラ、強ビルド、強スペルなど

スペルもアーティファクトもいっぱいあるしキャラもたくさんいるしプレイヤースキルの個人差もあるしで
個人評価だらけになってしまうが…

ウイルスペルだけは満場一致で最強スペルだと思う!

強キャラ

  • レヴァ
    盾キャラ。どんな攻撃も無敵判定で反射出来る。
  • ガンナー
    武器攻撃がぶっ飛んで強い。時間停止系が面白い。
  • ヘーゼル
    設置依存だが簡単。画面も見やすく初心者向き。

あたりはマジで強い。
レヴァちゃんのサイバースキン好きすぎてスゲー使ってる。メカ少女、いいよね。ね!

強ビルド

人によるだろうけど、レヴァ+シールド盛りが楽しい。
毒は蓄積させれば5000ダメージとかも入るから全然馬鹿にならない火力かつ、全体に毒を与えれるスペルも多いので処理が楽。
おまけに人質には全体毒は入らないやさしいせかい。

というより毒+シールドが安定して超楽で強い
第二スタイルの解放などはこれだけで済んだ。
サフロンの第三ももちろん毒シールドで。

こちらからは公式Discord内にて伺ったオススメビルドを記載。
なおキャラの戦闘スタイルなどネタバレアリ。
まぁ正直毒シールド以外思いつかなくて助かった。
みなさまご協力ありがとうございました!

テラ(パイロ)のコンバスト無限炎上ビルドがマイブームです

  • コンバストは最優先でDに強化
  • 余裕があれば炎上範囲の広いスペルのマナコストを下げる
  • ブラシファイアがあるときはバックバーナーは危険
  • 自陣へ侵入してくる敵は苦手

フランベルジュが障害物の多くなるヘルモードとの相性もよいです

パイロは対ゲートにはめっぽう強く、
アーティファクトの引き次第ではデフォルト・ブレイブも比較的簡単に取れちゃいます!

自傷や敵の攻撃を受けることでソウルリンクや反射アーティファクトを発動させていきます

  • 初期スペルの完成度が高い、相性のよいスペルはトランスヒューズとピング
  • コルセットはリフレクトと組み合わせて1マナ40ダメージ100シールドスペルに化ける(ヘルモード14では必須)
  • パンサーハビット、ソーンメイル、アダプティブアーマーなど攻撃反応系のアーティファクトをガン積みする
  • 硬化シールド+アダプティブアーマーであらゆるダメージを1に抑えることができる

硬化シールドが引けない場合はシールドの数値で受ける必要があるのでシールド系スペルはできるだけ拾っておきます

アーティファクトの少ない序盤の立ち上がりが遅めなのがネックですが、
組み上がってくるとダメージをほとんど受けない要塞が完成します

ヘイメンセツをひたすら強化していく単純なビルドです
Uを付与するごとに穴一つのシールド獲得値が+20されるので3つつけて15個穴を掘ると1050シールド得られます

  • ひたすら武器を連打して穴をあけて敵を動けないようにしつつ、ハックツ→ヘイメンセツを使用
  • 初期スペルからマインとエンタングルを削除してヘイメンセツを獲得すれば完成
  • アーティファクトは穴が少ないときの初動をサポートするマナ加速系を重視
  • ショップ,ボスドロップで強化をかき集めてヘイメンセツに注ぎ込む
  • グラナイトは必須ではないものの安定度が飛躍的に向上する

全タイルに穴をあけてしまえば詰ませられる敵も多いうえに非常に厚いシールドが得られるので、
あまり攻撃を避けなくても敵を倒せます 核になるヘイメンセツもレア度が低いため組みやすいです

サフロンの第三スタイル、ソロとスイッチベイトの相性がすこぶる良い。

スイッチベイトはスロットのスペルと同威力を2連射するスペルで、
サフロンソロは威力400のラグナロクしか所持していないために威力400を連射できる。
さらにラグナロクに威力2倍・廃棄のオプションをつけることで威力800を連射出来るといった具合。

縛りモード最終のヘル14をクリア出来たとの報告が続々上がっている。

OSFEは難しい。クリア出来ない方へのコツなど

このOneStepFromEdenというゲームは確かに神ゲーロックマンエグゼに強くインスパイアされた作品ではあるが、
そのゲームスピードはエグゼよりも遥かに速い。
常にフォルテ戦くらいのスピードだ。

本当に難しくてクリアだけを目標にしながらも到達出来ずにこのブログに辿り着いたのであれば、
クリア出来るようにコツを記述しておく。
スピードは確かに速いが慣れてしまえば落ち着いて対処が出来る。

ぶっちゃけ確かにハイスピードなアクションで文句なしに難しいわけだが、
ぜひともコントローラーを投げずにプレイし続けてみてほしい。
このゲームの本質はアクションよりも無限大なビルド要素による自由性がかなり大きいので…。

ビルドを決める、フォーカスする

クリアまでを走り抜けるビルドをスタート前に決めておこう。
もちろんアーティファクトのヒキは運なので、序盤のアーティファクトでスペル構築を決めてもいい。
だが例えば序盤に炎上系ばかり偏ってもある程度方向の修正は効くので、
変わらず目標のビルドへ突っ走ることも可能だ。

ビルドが決まればほしいスペルに目標を定めよう。
デッキ構築画面からフォーカスといってほしいブランドを2つまで指定することが出来、
ある程度欲しいスペルが入手しやすくなる。

デッキの圧縮、不要なスペルを取得しない

ビルドが決まれば後はそれに応じたスペル、アーティファクトを入手していく。
が、ここで例えレアリティの高いモノであっても自分のビルドにそぐわないものであれば取得しない方がいい

osfe

レアリティの高いものは確かに強いが、
自身のアーティファクトや他スペルとシナジーを生まない関係ないスペルが多くなると、
結果的に全体の回転が悪くなり、マナ効率も最悪だ。

リザルトの報酬獲得画面は報酬を獲得せずにスキップすることが出来る
もし取得してしまった場合は削除にコストがかかるので、
出来る限り不要なスペルやアーティファクトは回避していこう。

回避に専念してパターンを覚える。

ショップキーパー攻撃

敵の攻撃は後半になるにつれ画面狭しと行われ、みるみるうちに自分のHPが減っていく。
しかしながら、実は敵の攻撃に必中の技は何一つとしてない(即死パターンはのぞく)
激しい攻撃の代表格であろうショップキーパーも実は回避パターンがあり、避けれた時は爽快。

慣れないうちは回避に専念してしっかりと攻撃の順序を見るのがいい。
何週もしてるうちに徐々に慣れてきて攻撃に転じれる回数が必ず多くなってくる。

ちなみに田中はナナメビーム系の攻撃がメチャクチャ苦手。

EDが見たい!楽なルートは…

osfeed

個人的に楽なEDまでのルートは全員生存ルートだと思う。
道中のボス回復も相まってラスボス到達率も高いだろう。

全員生存ルートのラスボスは攻撃こそ激しいもののHPは少ない。
その後の行動によってEDにほんのちょっとだけ変化が現れる。

もう一つの全員処刑ルートはED到達までにショップキーパーの処刑が必要になってくるので結構しんどい。
後回しでいいだろう。

とにかくクリアがしたいのなら全員生存ルートがオススメだ。

キーボードプレイはちょっとキツい。ゲームパッドのオススメ

Switch版プレイヤーにはあまり関係のない話だが、PC版プレイヤーであるならこのOSFEにはゲームパッドの使用をオススメする。

というのもDemo版プレイ時から思っていたが、キーボードプレイだと間違いなく右腕が崩壊する。
田中自身も手首のあたりの腱にマジで痛みを感じた。

というわけでオススメのゲームパッド記事はこちらです。

PC用ゲームパッドのおすすめ【最新版】PCゲームパッドのおすすめ!FF14やSteamに!

Switch版ユーザーもJoy-Conでプレイすると間違いなく寿命がマッハなので外部コントローラーオススメ。

【OSFE】OneStepFromEdenの評価・レビュー

OneStepFromEden
アクション性
(5.0)
ビルディング
(5.0)
ストーリー
(2.0)
難易度
(4.0)
総合評価
(4.5)

抜群のアクション性と文句ないビルド要素を含んだローグライクのデッキアクションだ。
ストーリーは結構弱いか。あまり印象に残らない。
アンロック要素を終わらせると脳内で構築したビルドを追ったり様々な可能性を追うためにグルグルとルーティングする。

ちなみに、一生ループし続ける強くてニューゲームのルートが存在する。
飽きたら終わらせる事も出来るが敵も相応に強くなるため、純粋に無双できるわけではない。
これがまた面白い。ズルいぜ。

アクション全振りでストーリーはかなり薄い。

osfeed2

ストーリーはかなり薄い。今説明しろ、と言われてもどう説明するか分からないくらい頭に入らない。
いやむしろどっかで説明あったっけってくらい田中自身もほぼわかってない。

確かエデンが突如出現してヤバイみたいな感じじゃなかったかな…
キャラの説明とか読むに、エデンが出現して人類がヤバいくらい減ったとかそんな感じ…?

もう思いっきりデッキアクション全振り。一周やそこらで満足するMMORPGと違い本当に飽きだけが終わりのゲームだ。

翻訳がすごい。フレーバーテキストで笑う。

このゲームは日本語、英語、中国語、スペイン語、韓国語と5か国語に対応している。

メインは英語であるが、翻訳班がめちゃくちゃに優秀で、
また日本のカルチャーについてもメチャクチャ理解があるらしく、
カードのフレーバーテキストで思わず笑ってしまう。

osfeping
rifzetsu

多分なにかのネタなのだろうが田中にも分からないネタもあったりと本当にすごい。
リフ絶ってまさかスマブラのリフレクター絶空?抑えてんなぁwwww

ちなみにサフロンのキャラデザインはロックマンゼロシリーズのシエルと、
シュタインズ・ゲートの牧瀬紅莉栖からインスパイアされているそうだ。

そもそもがアニメカルチャーに詳しかったっぽい。

難易度はかなり高めな上、さらに縛れる

難易度はかなり高め。
というよりも全体のゲームスピードがかなり速いために慣れるまでの敷居が高い、といったところ。

つまるところ慣れてしまえば、当たらなければどうということはない状態になってしまうわけだが、
どんどん上達してそうなってしまった場合にも最大14段階ある縛りプレイで解決だ。

最終段階である14段目にはオワタ式という実績付き。

俺ですか?無理無理カタツムリですよ。
いつかサフロンソロのスペルベイトビルドでやってやりますよ、いつかね。

MODが超充実。ロックマンエグゼもたっぷり。

ロックマンエグゼサイトスタイル

サイトスタイル!!

こちらはSteam版限定の話。

MODに関しては公式でサポート…サポートという言い方は語弊があるかもしれないが、
かなり容認というか推奨というかとにかく超歓迎ムード。

あくまでMODなので自己責任だが、SteamワークショップはMODの宝石箱だ。

MODを作る側も結構簡単で、画像さえ用意してしまえばあとはちょこっとの知識だけで作成することが出来る。

田中的に激アツなMODはやはりロックマンエグゼシリーズだ。
ソルクロスやカーネルクロスといったクロスシステム状態のエグゼからノーマルエグゼ、
さらにはエグゼデザインのフォルテまでもが動かせる。

エグゼフォルテ

バスター性能もキャラごとに変化したりとMOD作成者もかなりのエグゼファンであることが伺える。

飽きることが本当に無さそうな神ゲーである…すばらしい。

まとめ

OneStepFromEden、エグゼ直撃世代の20代後半にはやっぱりブッ刺さる神ゲー間違いなし。

難易度こそ確かに高く、田中自身も慣れるまで何度もコントローラーを投げそうになったわけだが、
やはり慣れてしまえば面白い。

エグゼだと思って購入したユーザーも、完全にスルメゲーなのでぜひともあきらめずに楽しんでいただきたい!

最後に、PCユーザーはマジのマジにゲームパッド推奨。
参考にこちらもどうぞ。

PC用ゲームパッドのおすすめ【最新版】PCゲームパッドのおすすめ!FF14やSteamに!

2 COMMENTS

タナカツ

クリアするという目的だけなら全員生存ルートで、ビルドはファランクスとミゼリをフォーカスした毒シールドで挑戦してみよう。
スペル強化はシールドアップやアヌビスにダブルキャストがつくと楽になるがスペル強化だけは運。

後は実力!頑張れ、応援しているぞ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。