TRAHA(トラハ)に攻撃隊が実装!氷の城の監視塔の立ち回りなど

TRAHA、攻撃隊の攻略

TRAHAに実装された8人PTレイド、氷の城の監視塔。

ギミックや攻撃方法、クラス毎の立ち回りなどをまとめる。

報酬はとてもうまいが復活回数に制限があるコンテンツだ。
安全かつ的確に行動しよう

戦闘力の上げ方やレベルの上げ方、毎日やることなど基本的な攻略はこちら

TRAHA(トラハ)攻略!レベリング、戦闘力の上げ方やおすすめの課金など

トラハ初の8人レイド、攻撃隊ダンジョン「氷の城の監視塔」

攻撃隊ダンジョンのボス、フロストドラゴンクリモス

4人のPTダンジョンとは違い、氷の城の監視塔では突入後すぐにバトルが始まるレイド形式。

タンク(T)二人、支援(H)二人、アタッカー(D)四人の編成でマッチングする。

回数は週制限で5回、ダイヤ100個につき1回回復でき、最大計10回突入することが出来る。
回数のリセットは月曜日。

報酬はかなり美味く伝説装備も出やすい。
無課金や微課金ユーザーであれば最優先にダイヤを割るべきコンテンツだ。

難易度は現在三段階に分かれており、三段階目は12,541の戦闘力を要求される。
月曜日までに三段階目の戦闘力に到達出来そうなのであれば、急いで二段階目をやるより回数を大事に戦闘力を上げて三段階目に突入した方が良い。

ごり押しや範囲を避けるだけで戦えていたフィールドボスやPTダンジョンとは違い、快適に回数をこなすには役割を理解した立ち回りが必要になる。

フロストドラゴンクリモスの攻撃パターン

あまり難しいものでもないが、ボス・フロストドラゴンクリモスの攻撃パターンを記載しておく

通常攻撃

フロストドラゴンクリモスの通常攻撃

横なぎと縦にたたきつけるようなモーションの2種類。
発生頻度も早く、横なぎは通常攻撃でありながらかなり広範囲
近接アタッカーはかなり危険な技だ

ジャンプ攻撃

デンジャーゾーンが表示されて発生する広範囲のジャンプ攻撃。
ランダムターゲット。
範囲が表示されたらすぐに逃げよう

空中ブレス

こちらも範囲が表示される縦長の範囲攻撃。
避けるのは難しくはないが避けることを最優先に。

つらら落とし

小範囲が多数表示されてお祭り騒ぎになる攻撃。
一発被弾すると転倒した先にまたつららが落ちてきて連続で当たったりする。
範囲は一つ一つそこまで広くないため落ち着いて安置を見つけて棒立ちしよう

メンバーを散らばらせる攻撃

画面中央付近に散らばってくださいと赤文字で表示されると発動する攻撃。
回避手段は無く、なおかつプレイヤーから衝撃派が小範囲に発生するため、
プレイヤー同士が近くにいると複数ヒットし即死。
一回あたりのダメージも8000程度ありかなり痛い。
さらにこの後全体攻撃を放って来たりもする。

全体攻撃

画面中央付近に全体に攻撃を仕掛けようとしていますと赤文字で表示されると発動する攻撃
こちらも回避出来ないがダメージは少ない。
上記の散らばらせる攻撃の後に連続で使用してきがち。
回復が間に合ってなければ死ぬ。

ギミック攻撃(バリスタギミック)

ギミック攻撃の注意文

ギミック攻撃の成功した安置

ボスがフィールド上部に行くのが予備動作のギミック攻撃。
超広範囲の高ダメージ連続ヒットの即死ギミック。
画面中央付近に赤文字でバリスタを使って~と表示されると発動。
フィールド左右にあるバリスタを起動させることで安置を生み出すことが出来る
なおボスの足元は安置であっても攻撃判定が発生する。

バリスタ起動が遅いと、ギミックエフェクトが出ていても安置が出現しなかったことがあった。

攻撃隊ダンジョンにおける役割毎の立ち回り

攻撃隊ダンジョンは役割を知らないと難しい

様々なMMOでレイドボスに慣れているのであれば自然と立ち回りは良いものになると思う。

スマホゲーながらここまでしっかりとしたレイドボスが用意されているのには驚きだ。

このコンテンツにおいては誰かが死んでも自分のせいかもしれない、そのような状況が多々起きる。

タンク(防御)クラスの立ち回り

PCMMOでは当たり前なのだが、ボスのヘイトを集中させボスを固定する動きが必要になる。

通常攻撃の範囲が広いので、ボスを右往左往させるとアタッカーにダメージが及んでしまうからだ。

というか防御クラスと言いながら今まで全く役割が関係なかったのがおかしかった。ようやく日の目を見る。

火力はアタッカークラスに任せて、特性は防御に振りスキルは敵視を上昇させるものにしよう。

敵視を取れるとボスの名前の横に現在ターゲットされているユーザーが表示される。
ここに自分が表示されていればオーケー。

後は壁を背にして立ち、ボスと正面から殴り合おう。
しっかりと防御特性に振れていてヒールも飛んでくればギミック攻撃以外で即死することはない。

しかしながら防御クラスが二人編成されるので、事前にどっちがメインで敵視を取るか話し合う必要がある。
野良だと少し面倒か。

ヒーラー(支援)クラスの立ち回り

自分が死なないことを最優先にし、適度な火力を出しつつヒールを撒きまくればよい。

メンバーを散らばらせる攻撃は防御クラス以外は体力の8割ほどを削られ、続いて全体攻撃を放って来たりして非常に危ない。

散らばらせる攻撃を放った後はオーバーヒール気味にすぐに回復を撒き全体を満タンまで戻そう

それ以外は優先的にバリスタギミックを起動したりしてアタッカーを攻撃に集中させよう。

アタッカー(攻撃)クラスの立ち回り

ボスの正面に立たないことを一番に考えよう。
通常攻撃が結構痛く、頻度も多いので二発喰らったら死ぬ。

また双剣の5番スキル王の宝庫はボスの中心で技を使ってしまい長時間動けないために通常攻撃に巻き込まれる事が非常に多い

打ちどころには気を付けよう

ギミック攻撃は範囲外であってもボスの足元には攻撃判定があるので近接攻撃は危険だ。
おとなしく遠距離攻撃や召喚獣で対応しよう

まとめ

ようやくMMOっぽいギミック満載のボスが登場したトラハ。

報酬もうまいおかげで紫装備の相場がガタガタに落ちているくらいうまい。

クラス毎の立ち回りをしっかりと理解して周回していこう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。