Twitterで話題の無料漫画ですごいのがあった件

ボクと壊された初恋

ついに完結。1年以上続く漫画の総ページ数、驚愕の1042ページ!!

ツイッターで話題の漫画ですげーのを見つけてしまった。お昼に読み始めて気づいたら夕方。時間を忘れるほど引き込まれるオススメの漫画を紹介するぞ!

作中でよくファイファンという言葉が出てくるけど、僕はエフエフ派です。

続きが読める作者:虹走さんのTwitterアカウントとPixivアカウント

虹走:@nijibashiri

虹走(Pixiv)

ボクが初恋を壊された話をするヤツ

 こちらは4月より虹走さんが投稿していた漫画で、タイトルはボクと壊された初恋、そして…とのこと。

知り合いのRTで回ってきて、とりあえず読んでみるといきなりカーチャンが幼児退行して現われる。怯える主人公と、ハイハイのような四つん這いの母という衝撃的な導入に引き込まれる。

作風はさながらクレヨンしんちゃんのようなコミカルでとても読みやすく、シリアスで重いメインストーリーに対して入りやすく、かつ時折描かれるギャグの愉快さを増し、絶妙な相性となっている。

軸となるゲームの存在

導入でも初代プレステのデュアルショックじゃない方のまさしく初代コントローラを握っているのが伺える通りに、この漫画はゲームを主軸として進行していく。

こちらは2018年12月3日、プレステの日に発売されたPSクラシックにも同梱されているコントローラなので記憶に新しい。

作中では仲の悪かった友達との交流や、それこそ初恋の子との出会いもゲームでの交流から始まる。その先もアニメや漫画、コミケ、果てはアニメイトやメロンブックスまで出てくる。

ゲームキャラの名前を自分と好きな子にしてたりとゲームあるあるや、セリフ枠外のセリフなどに懐かしいゲームのネタが出てきたり、パッケージイラストなど細かい描写も見逃せない。

ちなみに田中の思い出のゲーム、デュープリズムも出てきた。今でもメインメニューのBGMを口ずさめる。

内容をちょこっと紹介

虹走さんのツイッターで読める漫画は1ページ目のツイートに対してリプライで投稿を続けているので、1話から返信を表示すればスレッド形式で最新話まで追うことが出来る

1年以上にわたる連載が完結し、1000ページを超えるボリュームであるが、そんなことも気にならないほど引き込まれ、読みふけってしまう作品。

今回は掲載において許可を頂いたので、その内容を少しだけ紹介する。

“大きな”出会い

“大きな”出来事

1年以上の連載、ボクくんの物語がついに完結。完結済み漫画の名作入りへ。

物語が終わるのはアニメも漫画もゲームも寂しいもので…1042Pにも及ぶ大長編となった初恋が壊された話はついに完結。

作中徐々に少なくなっていくゲームの話からやや垣間見えていた終わりがついに来てしまった。オチはあまり大きいものでもなく、最後まで心臓をくすぐられているようなモジモジ感をきれいに拭い去ってくれる。

また「初恋が壊された話」というのも最後に大きく関わってくるワードであり、この辺がどう関わってくるかはぜひ読んでいただきたいもの。

掴みこそめちゃくちゃインパクトのある話ではあるが、終わってしまえば思春期らしいモヤモヤと戦うラブストーリーであった。

また時間軸として田中より少し上ではあるがわかる話も多く、あーこんなのあった感を呼び起こされる。このようなノスタルジーとラブストーリーが相まってとにかくケツがかゆかった。

ツイッターにあまり傾倒していないであろう30代の方々の通勤時間の強い味方になること間違いなしであろう長編漫画、ぜひオススメしたい

また、ツイッターが標準SNSとなる若い世代に対しても、大人から見れば可愛く見える心の葛藤を抱え、日々憂鬱なもどかしさなど共感できる部分も多いであろう。

「ボクと壊された初恋」の単行本が発売されました。

タイトルをボクと壊された初恋と改め、単行本が発売!

さっそく田中も買ってソッコー読破。
書き下ろしや4コマの限定収録といったファン向けの内容もあり、冊子となって手軽に読み返せる事もあり素晴らしい一冊だった!

レビュー記事はこちら

ボクと壊された初恋のレビュー 【ネタバレ有・レビュー】ボクと壊された初恋、単行本が発売!


ボクと壊された初恋 ゲームに、女子に、チャットに夢中だったあの頃【電子特典付き】

まとめ

田中自身もゲームが大好きで友達との話題はいつもゲームだった。小さいころに一家が離散しかけ、親戚の家を転々としていたので余計に感情移入してしまうのかもしれない。

作中でデュープリズムが出てくるのが高校生のころなので、田中よりいくつも年代が上のようだが、小さいころだからこそ気づけなくて当たり前の事や、心が成長しようと背伸びしてしまう中学高校時代など、背景にある年代にあわせてボクくんの心情もとってもリアルに変化していく。田中も実際、中学生のころはおかしくなっていたし…。

ちなみに作中でFF11の話題も出てくるのだが、ボク君はプレイするのだろうか…ついでにRefrienderもやってるのだろうか…そんなにハマってはなさそうだったな…何はともあれ、完走お疲れ様でした。

最後に作者・虹走さんのアカウント漫画の読み方をまとめておしまい!

おさらい

Twitterアカウント

虹走:@nijibashiri

Pixivアカウント

虹走(Pixiv)

現在固定ツイートになっている1話より返信を表示で閲覧可能。ツイートはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。