【2018年秋】今期アニメのススメ。

昔ほどアニメは見なくなったけど、それでもさささーっと今期アニメを見たので完走しようと思ったものをいくつか上げていくぜ!

SSSS.GRIDMAN

とりあえずトリガー枠にハズレ無し…!!

日常がおかしくなるまでBGMがほとんどないことに気づいた。この演出でいつの間にか手に汗握る緊張感を得て、雰囲気に飲み込まれる。

視聴者は事前にロボットが戦うアニメなんだなと知り得ているのでその先の展開をある程度予測できてしまうが、登場人物はそんなこと知る由もないわけで…

ほかの演出であれば、主人公たちの会話を眺め、さぁどう日常が巻き込まれていくのか…とボーっと見て時間が過ぎていただろう。

作画も良好、ロボットがヌルヌル動くし止まればガッチリと書き込んである、いやーたまらねぇぜ!!

電光超人グリッドマン

電光超人グリッドマン』(でんこうちょうじんグリッドマン)は、1993年(平成5年)4月3日から1994年(平成6年)1月8日まで、TBS系列(一部系列局を除く)他で放送された、円谷プロダクション制作の特撮テレビ番組である。TBSでは、土曜17:30 – 18:00(JST、関東地区)に放送。全39話。

引用:wikipedia-電光超人グリッドマン

もともと特撮として上記で放映されていたものが原作。

もちろん僕は生後2ヶ月なので見たこともないので、いそいそとデザインやあらすじなどググりました。

グリッドマン自体のデザインも現代風にアレンジされており、とってもメカメカしく、かつシンプルでスタイリッシュなもの。

昔の特撮なので全身タイツにフルフェイス、上半身だけのアーマーにリストガードやレッグガードといったとてもとてもシンプルなデザインなのだが、原作のイメージを崩さずここまでアレンジを加えたデザインに感激。

当時、まだインターネットが普及していないころにコンピュータウィルスのような形で現実世界を巻き込み大暴れするものを退治する、というシナリオだったそうなので、もはやインターネットを持ち歩くようになった現代においてどのようなアレンジがなされるのか、想像でワクワクが止まらない。

まぁロボットアニメってあんまり見ないんだけど、とりあえずトリガーなので今後も楽しみ!

逆転裁判2期

異議あり!!

裁判を題材とし、弁護人を主人公として濡れ衣をかぶされた依頼者を99.9%負ける状況の法廷で無罪を勝ち取るというカプコンから発売されたGBAのゲーム。

調査フェーズで自分の力で証拠を集めていき、裁判フェーズでそれを武器に闘うのも楽しい。とはいえ調査フェーズはしっかりフラグ管理なので、進行させる証拠を見つけなければ進行しない。たぶん詰みポイント。僕もたまに詰まった。

シリーズも少しスパンをあけながらも現在も新作が出るほどの人気作だ。

僕も1~4はプレイしており、4以外は楽しい。初プレイが4な上に1~3はスマホ版なのであんまり大きい事は言えないけど、異議があれば唱えて下さい。

あ、茜ちゃんとみぬきちゃんは好き…。あの、すいません、お願いが…見抜きさせてもらえないでしょうか…?

原作ファンも納得、新規も飽きを感じさせない素敵な仕上がり

1期からシリーズにしっかりと沿ったつくりになっていて、SEやBGMに至るまでゲーム版を完璧に再現している

僕もスマホ版をプレイしたのは結構昔なので薄ら薄らとしか覚えていないはずだが、個性の強く、また名前もめちゃくちゃなキャラクターやSEで脳みその奥底からあー!居た居た!と思い出させてくれる。

もちろんアニメなのでゲームのように「待った!!」「異議あり!!」「くらえ!!」しか喋らないわけじゃなく、きちんと個性豊かなキャラクター全員が愉快に喋り、時にはすさまじい剣幕で討論を繰り広げ、悪党は意味もなく高笑いする。

特にまよいちゃんと悠木碧の組み合わせは最高だ…ベストマッチ!!

2期ももちろん1期で培った信頼を崩さないよう、下手なアニオリシナリオなど作らず走りきってもらいたい。

ゲームのあのキャラにどんな声が当たるのか、とても楽しみだ。

ライバルキャラであり実は主人公の成歩堂とも多少ながら因縁のあるゴドー検事の声だけは予想通りだった。

ワンピースのサンジで有名な平田広明。ゴドー、タイバニの虎徹そっくりだし…

ジョジョ5部

とりあえず見るでしょ!話題性ナンバーワン!!

ジョジョアニメシリーズといえば、特に原作を大きくハショることなく、また絵柄も大きく崩すことなくほどよくアニメへと落とし込んだ完璧な漫画原作アニメだと思う。

3部においてはその力の入れようもすさまじく、原作も長いながら2クール+2クールで1年かけて完走しきるほど。

少しスパンを置いて4部、そしてついに5部まで来た。

僕は原作を1~7部までは読んでいて、一番好きなのは4部。

たった一つの町で完結するスケールの小ささ、そんな小さな町で起きる個性豊かなキャラクターたちのインパクトの大きいぶつかり合いが好きだ。

5部といえば最も女性人気が高いのではなかろうか?

舞台はイタリア、主人公たちは皆クールでスタイリッシュでやることもハデ。

悪役までもがクールであり、華麗であり、そして残虐だ。

スタンド能力も今まで以上に扱いづらいような特殊な能力も多い。

めっちゃつえーけど強すぎて迷惑なや自分より低い位置にいると肉を腐食させるめっちゃつえーカビなどなど、より知能的な戦いを強いられることになる

装着型スタンドが出てきたのもこの頃?セッコめっちゃ好き。角砂糖あげたい。

燃えるゴミは

月・水・金。

からくりサーカス

うしとらがアニメ化したあたりからもしかして…って思ってたけどやっぱりアニメ化してくれました、藤田作品。待ってたぜ!!

まずナルミが完璧すぎ!小山力也!!!!!ちょうどイイ!!!!!!

よくわかんなかったギミックもアニメでしっかり補完!!

後は鳥肌が立つほどの迫力のある表現と、相当エグめなグロさがどこまで反映されるのか…楽しみだぁ

 

ところで、主人公マサルの声当ては…だ、誰!?

新人…!?素敵すぎる…!植田千尋、ボーイッシュ全振りですか?

なんとマサルの声優は2500人のオーディションから勝ち残った超実力派の新人だそうで!!

うっそぉ、、全然違和感なくすんなり入ってきたぞ…う、うますぎる!

ということで早速ググって声を聞いてみる…となんて魅力的なボーイッシュな声なんじゃぁ!!!

植田千尋さん、今後がめちゃくちゃ気になる!!

 

おしまい

はてさて、オススメのもの以外全部切った訳じゃないんだけれど、とりあえず絶対完走する!と思ったアニメをあげてみたよ!

かつてけいおん!で萌え豚へと爆発的に成長したけれど、いつの間にか日常系や萌えはあんまり見なくなってしまったなぁ

いやぁでも閃乱カグラは見るかなぁ…ゲームやってたし。あとおっぱい大好きだし…。久々に謎の光入ってるアニメだし…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。